私の人生観を変えた〇〇〇との出会い~英語を始めようと決意するまで~

レアチャンさん(20代、女性)の体験談をお聞きしました!

はじめに

ただいま英会話の独学、真最中です。

まだまだ駆け出しで、専門的でレベルの高いお話ではないことをお許し下さい。

私はあることをきっかけに英語に興味を持ち、英会話をできるようになりたいと強く思い独学を始めた、29歳の元歯科衛生士です。
ある日から夢を持ち一歩を踏み出すために、学生時代疎かにしてきた英語をこの年にして勉強し始めました。

人生観を変えたといっても過言ではない出会いから、行動に踏みきるこれまでの過程を記事にします。

価値観を変えた初めての出会い

私の人生観を変えたもの、それはハワイです。

19歳の頃に初めて専門学校の修学旅行で訪れました。
初海外でした。

果てしなく続く真っ青な海と広大な青空。
心地よい風と温かいハワイアンの人柄に衝撃を受けました。
一気に魅了されました。

ハワイへ初めて行った時の興奮と感動は今でも覚えています。忘れられません。

英会話のできない私のことを優しく迎えてくれた現地の方々と、もっと意思疎通ができたら楽しいだろうなと感じた瞬間でもありました。
ただこの時はまだ旅行気分で、初海外を自分なりに満喫をして終えました。

初めてのハワイ、そしてネイティブに触れ感銘を受けてから2年後、歯科衛生士となります。
歯科衛生士として働くことにやりがいを感じがむしゃらに、夢中になって約7年間勤務しました。

ハワイへの憧れも心の片隅におきながら。

sponsored link

ふたたび憧れの地へ

歯科衛生士5年目の年に結婚することになりました。

挙式、ハネムーンの場所に迷わずハワイを選びました。
両親、兄弟もいっしょに。

私が初めてハワイを訪れた時の感動を、家族にも味わってほしかったのが選択した理由の一つです。

挙式打ち合わせは一年前から回数を重ね、入念におこなってきました。
プランナーさんとの会話の中で、再びハワイへの熱い気持ちが呼びおこされます。

期待を胸に迎えたハワイ挙式、ハネムーン当日は言葉では言い表せない素晴らしいものでした。
家族といっしょに、ハワイの地でこれ以上ない幸せを共有できたことが何よりも幸せでした。

メイクさんにカメラマンさん、衣装さんと日本の方ばかりでいきいきしていて温かく、ハワイへの愛が滲み出ていました。
ドレスでの移動中、街中での撮影中も通りすがりにみんなが声をかけ祝福してくれます。

最高の幸せをかみしめながら、情熱さえも感じてきたのです。
現地で働くスタッフさんのように、小さい島だけどたくさん人の大きなパワーで溢れているハワイに染まりたい、と。
もっと言葉を理解して、見ず知らずの人ともオープンに接したいと強く感じたのです。

街やレストラン、ビーチ、ハワイのどの場所にも人の笑顔と優しさ、ハッピーが溢れているのです。
そこに言語があればより、相手の気持ちや考えを理解でき親密になれます。

2回目のハワイではレンタカーも借りて、かなりローカルな場所へも積極的に足を運びました。
日本人はほとんど見当たらず、見るものすべてが刺激的で目に焼き付いています。
そして感じることはやはり、英語をもっと知りたい、会話したいということ。

この時のハワイ旅行が今の私の決意へ、直接的につながっていきます。

決断そして行動へ

家族との至福の時間を過ごし帰国した私は、すぐに英会話の教本を調べました。
学生時代ろくに英語を勉強してこず、何から始めればよいのか手段すら分かりませんでしたが、とにかく無我夢中で教材を検索しました。

少しでも早く身につけたい、という一心で。

私が初めての英語学習に選んだのは「キクタン英会話 基礎編」です。

数ある初心者の入門書の中からこの本に決めた点は

  1. リスニングを中心に発音
  2. つづり
  3. 翻訳も学べる
  4. どこでも使える基本的な160のフレーズをギュッと凝縮して、1冊にしてある

この4点が大きかったです。

また、アプリをとると移動中や家事をしているちょっとした時間にも、繰り返しリスニングで確認ができます。

効率よくそして続けやすいように、1日8フレーズを学習するように構成されており、楽しく学ぶことができています。
まだまだ始めたばかりですが、効果をあのハワイでしっかり感じられるように必死になっています。

学習していく中でさらに私の気持ちは高まり、いつの間にかハワイへの憧れはとても大きな夢へとなっていったのです。

ハワイに携わる仕事をしたい、1度きりの人生をハワイにかけてみたい、ハワイと共に生きていきたいと。こんなにも揺るぎない気持ちになっていたことに、自分でも驚きました。

そして決断、行動をします。
大好きだった歯科衛生士を退職するのです。

まとめ

約7年思い入れを持ち、続けてきた歯科衛生士の職を手放し、実はあまりまだ日が経っていません。
正直、夢を叶えるためにどうすればいいか、今はまだ右も左も分からない状況です。

ただ、ハワイに憧れ実際にネイティブな会話に触れ、その言葉の意味を理解しコミュニケーションをとりたいと感じたことが、私の気持ちを奮い立たせました。
今使っている教本だけではもちろんまだまだですが、第一歩として確実に踏み出したいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

のに先輩
レアチャンさん、ありがとうございました!
海外移住を考えている方に、是非チェックして欲しい記事です♪

憧れの海外移住へ④海外でもペットを飼いたい!犬派?猫派?各国のペット事情

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA