受験勉強で話せるようにはならない!会話のテストでやらかした私の体験談

yaowuwei78さんから
英語にまつわる体験談をお話いただきました!

こんにちは!yaowuwei78です。
私は現在大学生ですが、英語が苦手でとても苦労していました。

今回は私の英語学習の体験をご紹介するので、同じように英語が苦手と悩んでいる方は、是非読んでみてください!

全く勉強せずに、気付いたら赤点寸前!

中学生の頃から英語に苦手意識がありました。

文法は理解できたのですが、勉強嫌いだったこともあり、単語をほとんどといってもいいほど覚えていませんでした。

高校生になっても相変わらず英語は苦手なままでした。

毎週1回単語テストがあったのですが、中学生の頃、単語をまともに勉強してこなかったので、覚えることがとても苦痛でした。

そしてだんだんと
英語の勉強自体が苦痛になってしまい、勉強をしなくなっていきました。

それから元々悪かった英語の成績はさらに悪化、赤点ギリギリの時もありました。

 

3年生になって、受験期に突入するとさぼっていられなくなり、重い腰を上げて英語の勉強を開始しました。単語も文法も全く身についていなかったため、一から勉強し直しました。

この時期は今思い出してもかなりつらかったです。

それでも勉強を続けていくと、ある程度文章は読めるようになりました。

会話のテストで全く話せず10分間沈黙...

しかし、ここで2つの壁にぶつかりました。

1つはリスニング、もう1つはスピーキングです。

リスニングができなかったのは、時間がなかった私は読解に絞って勉強していたからです。
大学受験は読解問題がメインなので、私は読解に絞ろうと判断しました。

少ないとはいえ、リスニングの問題はもちろんあるので、かなり足を引っ張っていました
けれども、対策をせずにほったらかしにしてしまいました。

また、スピーキングについても、全く勉強していませんでした。最近は大学受験でも4技能が重視されていますが、私の学年ではスピーキングを勉強しなくても影響はありませんでした。

ところがそんな矢先・・・
学校でスピーキングのテストがありました。

進学校だったこともあり、周りはかなりしゃべれていました。

しかし私は会話をする機会がほとんどなく、リスニングも苦手だったため全く聞き取れず、話すこともできませんでした。

10分間ほぼ無言の時を過ごすという苦い体験をしました。

このような苦い思いをしたものの、その後は受験勉強で忙しくスピーキングまで時間を割く余裕はありませんでした。

なので、
受験勉強で英語を勉強していながらも、話せるようになりませんでした。

sponsored link

大学生になり、将来のためにとオンライン英会話スクールへ

大学に入ると、授業内で会話の練習をするようになりました。

スピーキングを全く勉強していなかった私は、急に話せるようになるはずがなく、ここでもスムーズに話すことはできませんでした。

幸い、周りも自分と同じレベルだったので、終始日本語でやりとりをするなど、なんとかその時間をやり過ごしていました。

とはいえ、「このままではまずい」と思っていました。

就職するにはTOEICの点数がある程度必要ですし、実際に就職したら英語を話す機会もあると思ったからです。

それに留学もしてみたいと思っていました。

 

そこで、オンライン英会話を始めました。

いつでもレッスンを受けられて かつ1日何回受けても良い  という特徴が気に入り、ネイティブキャンプで英会話を始めることにしました。

見ず知らずの講師の方とレッスンをしなければならないので、初めはとても不安で、緊張しました。講師の方には日本人の方もいますが、ほとんど外国の方なので、一層不安は大きかったです。

しかし、実際レッスンが始まると講師の方はフレンドリーに話しかけてくれ、私が間違えてしまっても笑顔で励ましてくれました。

教材についても、基本的な挨拶や文法まで戻ってやってくれるので、初心者でも安心してついて行けました。

教材を自分で選べるので、苦手なところは重点的にやり、必要ないところは飛ばすなど、自分の実力に合わせて学習を進められます。

私は中学高校と一通り文法を習ってはいましたが、会話で運用する能力はなかったので、基礎的な文法に戻って勉強しています。

オンライン英会話を始めたら、少しずつですが英語を聞き取るのに抵抗がなくなってきました。

まだ始めたばかりですが、3ヶ月で話せるようになるのが目標です。

 

▼yaowuwei78さんが受講されていたネイティブキャンプの詳しい説明はコチラ

豊富な教材とレッスン受け放題の英会話アプリネイティブキャンプ評判は?

まとめ

私は中学高校と英語が苦手でしたが大学受験のために、なんとか読解はできるようになりました。しかし、リスニング、スピーキングは全くできないままでした。

受験勉強は、確かに英語の知識などは身につきますが、知識を身につけても話せるようにはならないことを実感しました。

そこで、話せるようになりたいと思い、オンライン英会話で話す・聞く練習を始めたことから、徐々に聞き取りや会話に抵抗がなくなっていきました。

オンライン英会話では自分の好きなときに、自分のペースで勉強できますし、毎日レッスンを受けられるので、アウトプットの練習にとてもおすすめです。

私と同じように、英語に苦手意識がある方、大学受験で英語を勉強したのに話せない方は、オンライン英会話を始めてみてください。

話せるようになりたいなら、話す練習をしなくてはなりません。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

勉強しているのに英語が話せないのはなぜ?究極の勉強法でしっかり土台を作る!

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA