EFの短期留学ってどんな感じ?カナダ・ビクトリア留学のリアルな体験談

留学をする前に不安を抱えている方や、留学するかを迷っている方必見!

今日ご紹介するのは
あずささん(女性)からの留学体験談です!

世界最大級の語学学校である「EF」と、私が実際に経験したEFでのカナダ・ビクトリア留学の様子をお伝えしていきます!

EFとは?

EF Education First(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)は、1965年、スウェーデンで、バーティル・ハルト(Bertil Hult)によって創立された私立の語学学校です。
*オリンピック・パラリンピックの公式スポンサーでもあります。

EFでは短期留学から海外大学進学プログラム高校交換留学、そして語学留学など幅広いプログラムを提供しています。

世界5大陸、50都市以上にキャンパスを構えており、英語はもちろん、他10ヶ国語以上のプログラムから自分の学びたい言語と場所を選ぶことができます。

留学前の言語学習サポート

EFでは留学前の不安を解消してくれるサポートも充実しています!

無料英会話レッスン

EFでは留学前と留学後に各地のオフィスで予約不要無料英会話レッスンを受けることができます。曜日や時間によって開催されているレッスンが異なるので、各地域のオフィスで確認してみてくださいね。

また、定期的にワークショップなども開催されていて、スタッフに気軽に質問できる場が設けられています。留学に少しでも興味がある方は是非足を運んでみてください!

EF English Live(イングリッシュライブ)

EF English Live とは?

EFイングリッシュライブでは、オンライン教材を使用してTOEIC対策TOEFL対策など、あらゆるニーズに合わせて、オンライン英語学習を提供しています。

世界各地に在籍する講師の数はなんと3000人!質の高い講師によるレッスンを受けることができます。

料金について

コース料金は月額8,100円(税別)

入会金や教材費は一切かからず、このお値段で全てのプランを利用することができます。

ただ、グループレッスンとマンツーマンレッスンの回数は1ヶ月で限度がありますので、必要に応じてレッスンクーポンを追加購入していただくことも可能です。

▶︎詳しい料金プランはこちらから


まずは、
1週間の無料体験してみませんか?

1週間の無料体験では、2種類のオンライン英会話レッスン(グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回まで)、オンライン教材TOEIC&TOEFL対策コーススマホアプリのすべてが体験できます!



sponsored link

カナダ・ビクトリアで実際に留学した私の話

今回留学先に選んだのはブリティッシュ・コロンビア州の州都でもあるビクトリア

バンクーバーの西側に位置しており、イギリス領の頃の面影が残る自然豊かな素敵な街でした。

滞在期間は2週間。今回ビクトリアでの短期留学に参加したのは私を含め9人ほど。
ホームステイ先も同じグループの子と一緒に2人でお世話になりました。

ホームステイ先

私がホームステイ先でお世話になったお宅は、学校からバスで30分ほど。ホストマザーと娘さんが2人の3人家族で犬もいました。

食事について

朝食は基本的にシリアル。3種類ほど常備してあり、好きなのを選んで牛乳をかけて食べました。

昼食は外食だったので、大体ダウンタウンで済ませ、夕食はホストマザーが作ってくれました。
ラザニアやピザ、タコスなどいろいろ作ってくれてどれも美味しかったです。

やはり海外ですので想像通り量がとても多かったのですが、夕食はセルフで盛り付けてねという感じだったので自分に合った量をとることができたのはすごくありがたかったです。

各種ルールについて

・シャワーは1人10分
・夕食がいらない場合は前日か、当日の12時までに伝えること
・洗濯は1週間に1回50ドル
・夜9時以降は静かにすること

などのルールがありました。

シャワー10分はなかなかキツかったですね(笑)
タイマーをセットして大急ぎで全身洗っていました(笑)

洗濯は少し高いかな…と言った感じでしたが、着回しながら1週間やりくりしました。留学したのが冬でよかったです…

ただ、夏だと汗で着回しするのは厳しいかも。
留学でホームステイする方は、洗濯代が高い場合が多いので下着などを多めに持って行くと良いかもしれません。

授業の様子

EFビクトリア校はダウンタウンの中心地にあります。
電車などは通ってないので、ホームステイ先からはバスで通うことになります。

EFビクトリア校マップ:EF International Language Centre Vancouver Island

授業は1コマ90分

1日に2〜3コマ授業がありました。午前中だったり午後だったり日によって授業のある時間帯が違います。

授業内容はペアワークでお題に沿って意見を言い合ったり、ゲームをしたり、問題集を解いたりしました。

クラスには韓国人やフランス人、メキシコ人が。日本人もちらほら。

その中でも特にコロンビア人のパワーが凄かったですね(笑)

多少のやかましさはあるものの「ここわかんない!!」「先生教えて!!」という積極さはすごかったです。

ただそれとは対照的に、自分も含め日本人めっちゃ静か…

彼らを見習って積極的に話さないと、英語は身につかないなと改めて反省しました。

休日の様子

休日は、それぞれ好きな場所に観光へ行きました。

ホストマザーがお勧めの場所をたくさん教えてくれて、ゴールドストリームへ行くことに。
インスタスポットとしても有名です。

途中の道は自然がいっぱいで癒されます。

お目当ての場所はGoldstream Trestle(ゴールドストリームトレッセル)

1時間ほど山の中を歩いて行くと、今は使われていない列車の線路が現れます。

柵などは一切なし。

線路なので木と木の間にも隙間があり、スマホなどを落としたらもう終わりです。

高所恐怖症の方にはオススメはできませんが、スリル満点なので気になる方は是非調べてみてください!

3週間の留学プレゼントキャンペーン実施中!

今EFでは、抽選で
   5人無料3週間の留学プレゼントキャンペーン
                        を期間限定で開催しています!

世界3都市で1週間づつ、合計3週間の留学が当たるチャンス!

留学したい都市を3つ選び、今すぐ「3週間の留学プレゼント」に応募しましょう!

<応募期間:2020年6月末まで>

出典:EF

英語圏に限らず、世界中の54都市・12言語から行きたい都市と学びたい言語を選ぶことができます!

応募は無料、応募フォームも3分あれば入力できてしまいますよ!



口コミ・評判

良い口コミ
・留学前のEFオフィスでの英会話レッスンに続き、現地での授業がとてもわかりやすい。
・世界中の子がいて、友達になることができた。
・手厚いサポートの中、留学のに望むことができた。

悪い口コミ
・日本人も現地スタッフも対応が最悪。

・ホストマザーから提示された洗濯代が高すぎる。
・ホームステイ先はアクセスが悪く、通学に2時間かかった。
・ホームステイ先が不潔。

引用:みんなの英語広場、キャスフィ!学生コミュニティ

良い口コミもあるのですが、ホームステイ先が最悪、現地のスタッフの対応が悪い、等の口コミが目立ちました。

ホームステイに関しては各家庭によるところが大きいかもしれません。

海外でも日本のように土足厳禁の家庭もありますし、各家庭によってルールが異なります

部屋が極端に不潔であったり、ご飯が冷凍食品しか出てこないと言った場合は、遠慮なく日本のスタッフの方に伝えましょう

まとめ

私自身、このEF留学では非常に親切なスタッフの皆さんとホストファミリーに囲まれて、有意義な時間を過ごすことができました。

悪い評判が目についてしまうかもしれませんが、実際に素晴らしい経験をさせてもらえた人もいるということを知っていただきたく、経験談として皆さんにお伝えしました。

語学勉強をしたいと思っている方にとって、留学の経験は勉強のモチベーションのいい刺激になるはずです!まずは資料請求からしてみませんか?

留学準備の勉強が必要な方、留学はまだ考え中だけど勉強は始めたい!
という方は、同じEFのオンライン英会話スクールをチェック!!
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

バリスタ留学?School Withで自分にあった留学先を探そう

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA