上司と先輩からチクり…英語が話せる今の私に自信あり!これから英語を学ぶ人へ

大阪府在住、Sさん(男性)から
ご自身の英語体験談を教えて下さいました!

英語を学ぶ意義って?

私が思う英語を学ぶ意義は

  • コミュニケーションの幅が広くなる
  • もっと多くの人と出会いたい・交流したいと思える

など、自分の世界を広げてくれることだと思います。

英語を学ぶ意義はわかっていても、学生時代の私は、英語の授業を楽しいと感じることができず…

正直、日本人だから日本語だけでも生きていける、生活には困らないと考えていました。そのため学習意欲も沸かず、英語に力を入れてきませんでした。

社会人になってからも、英語を話すことには興味がありましたが、日常で使う機会もなく、どうしても学ばなければいけない、という状況ではありませんでした。その為、なかなか自ら英語を学んでいこう!と一歩を踏み出せずにいました。

しかし、仕事中のある一本の電話対応で、大きな一歩を踏み出すことになりました。

上司と先輩からチクっと指摘…

仕事中、会社の電話が鳴ったので受話器を取ると
突然、相手が英語で話しかけてきました。

英語を必要とする部署ではなかったし、日々の仕事中に英語を使うこともありませんでした。なので、英語に重要性を欠片も感じていなかった私は返答に困り、頭の中も真っ白な状態です。

自分の英語力でなんとか対応を試みましたが、生半可な言葉では通用せず、逆に相手を困らせてしまう事態に…

結果的に自分では対応できず、幸いにも英語ができる人が同じデスクの並びにいたので、その方が対応・解決に導いてくれました。

上司からは「今回の件を踏まえて、今後どうすべきかを考えなさい」と伝えられました。電話対応を代わっていだいた方には「僕が英語を話せてよかったよ。今回の件は良い経験になったね。」ということを伝えてもらったのを覚えています。

英語を学ばなくても生きていける、という甘い考えをしていた自分自身への後悔と反省の出来事でした。

必要なのは、自分が変わること

この出来事をきっかけに、英語を学ぶ一歩を踏み出そう!と意識が変わりました。

きっと英語を学ぶことで

  • 英語で困っている人を、次は自分が助けてあげられる
  • 主体的に英語を学ぶことは、世の中で活かせることがたくさんある

と気付きました。自分の為だけではなく、周りの人をサポートできるような存在になるんだ!とイメージすることで、より高い学習意識を持つことができました。

英語学習を開始!

実際に私が過去と今、取り組んでいることについてお伝えします。

これまでは学校の教科書のみで学習してきましたが、それだけでは当然十分な学習ができません。

英語のテキストを調べて購入し、文法・リスニングの学習を始めました。
文法の学習により、基礎部分の知識は増え、英語力は確かに上がりました。

しかし、基礎は身に付いても応用ができませんでした。この段階では、実践で思うように言葉が出てこないという課題にぶつかりました。

実践で英語が使えるようにリスニングに挑戦しましたが

  • 思うように理解ができない
  • 聞き取りが上手くできない

など、自己学習の壁を感じました。

自己学習の壁を超えるには?

自己学習で限界を感じた私は、

  1. 実践で使える英語を一から基本を学びたい
  2. 話し方、リスニングのコツを知りたい

と、英会話スクールに申し込みました。

スクールでは

  • 発音の仕方
  • なぜ聞き取れないのかの原因
  • 聞き取り方のアドバイス
  • 日常的に話す基本会話

などを教わりました。自分だけではなかなか上達しなかったことが、他者と実際に会話をすることで、英語力を格段にあげることができました。

また、スクールでは、同じように英語が話せなかったが、重要性に気付き学習をスタートさせた仲間に出会うこともできました。

sponsored link

今の私

仕事では、あの一件以来、同じようなケースには遭遇していませんが、今ならあの時にできなかった英語での対応が自信を持ってできます。
むしろ、社内で周りの人をサポートしていける自信がつきました!

プライベートでも英語を使う機会は以前と変わりません。しかし、今後は海外旅行の楽しみが増えたのは私にとって英語を学んだことによる大きなメリットです。

英会話スクールでは、今もお互いにスキルを高めていける仲間がいます。さらに今後、同じように英語を学んでいきたい!という新しい仲間に出会えることを考えると、ワクワク感がとまりません。

私は一つの電話応対の失敗をきっかけに、自分自身のスキルだけでなく、人間関係の幅まで広げることができました!

そうすることができたのは、間違いなく自らが行動を起こし、英語を身につけたい!と強く思ったからです。今では、自ら英語に対しての苦手は無くなり、むしろどんどん話していきたい、さらに今よりも学びたいという意欲的な思考に変化しました。

まとめ

この経験から私は、英語に苦手意識を持っている方に自信を持って伝えられることがあります。

それは、出来なくても一歩を踏み出すことによって自らを変えることができる、ということです。失敗したらどうしようという考えが一番成長を止めてしまいます。それは非常に残念です。

失敗をしても、それは成功につながると受け止めて進んでいって欲しいです。
是非、英語を話せるワクワクさ、楽しさを感じていただきたいです!

私の経験談をご覧になって英語を学んでみたいと感じていただけると幸いです。

イラストをたくさんの人に見てもらいたいなら英語は必要!と感じた私の体験談!

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA