英語で経済ニュース読むならぜひ押さえておきたい!経済記事で頻出の単語と意味

英語で経済ニュースを見ると、日常生活ではあまり見かけない単語が出てくると思います。

経済記事でよく出てくる単語はぜひとも覚えておきたいですね。

今回は、英語で経済ニュースを読むなら、ぜひ押さえておきたい単語をご紹介します。

ぜひ押さえておきたい!経済の基本的な単語

まずは、経済ニュースの基本的な単語を押さえておきましょう。

単語 意味
demand 需要
supply 供給(する)
consumption 消費
production 生産
income 収入
interest rate 金利
interest 利息・利子
のに先輩
「ベーシックインカム(Basic Income)」を聞いたことはありますか?
2017年にフィンランドが試験的に導入して話題となったので、聞いたことがある方もいるかもしれません。これは、「最低限の生活に必要な金額を国が給付する」という制度のことです。

経済に関わる人を表す単語

次は、経済に関わる人を表す単語で
日本でもカタカナ語で浸透している単語もありますね。

単語 意味
accountant 会計士、会計担当
bean-counter 会計・財務担当者
financial officer 財務担当
economist 経済専門家
analyst アナリスト

 

 

sponsored link

景気に関する単語

次は、景気に関する単語をご紹介します。

好況・好景気に関連する単語と意味
prosperous conditions 好況
(economic) boom 好況
不況・不景気に関連する単語と意味
depression 不況、恐慌
the Depression 大恐慌
recession 景気後退
stagnation 不景気
economic downturn 不況、景気降下
のに先輩
depression/recession/stagnationは「不景気」を表す単語ですが、微妙にニュアンスが違うようです。

  • depression 失業者の増大を伴う不景気
  • recession 景気後退の不況
  • stagnation 景気停滞の不況

物価に関連する単語

好不況と一緒に報道されるのが「物価(commodity price)」ですよね。
よく聞く「インフレ」「デフレ」の意味もおさらいしながら、物価関連の単語も覚えてしまいましょう。

単語 意味 説明
inflation インフレ 物価が上昇すること
deflation デフレ 物価が下落すること
reflation リフレーション デフレの状態から抜け出したが、
インフレには至っていない状況
stagflation

スタグフレーション
(stagnation「停滞」+inflation「インフレ」)

経済が停滞しているにもかかわらず、
物価が上昇している状況
denomination デノミネーション インフレが加速し、
金額表示が大きくなったときに、
従来の貨幣の名称を変えて、
新しい単位に切り下げること
のに先輩
デノミネーションはあまりなじみのない言葉かと思います。
例えば、日本でハイパーインフレが起きて、円の価値が大きく下がったときに、「日円」という新しい通貨に変更して、1,0000円=1日円に変更するというイメージです。

最近でいえば、2005年のトルコや2008年、2009年のジンバブエで、デノミネーションが行われました。

会社経営に関する単語

経済と切っても切れないのが、会社経営ですね。
次は、会社経営に関連する単語をご紹介します。

単語 意味
chief executive officer (CEO) 最高経営責任者
chief operating officer
/chief operations officer (COO)
最高執行責任者
credit クレジット、販売信用
debt 債務
equity 資本、エクイティ
fund 資金(を供給する)
profit 収益
revenue 収益
reward 報酬
budget 予算
quarter 四半期
fiscal year 年度
bankruptcy 破産
export 輸出
import 輸入
industry 産業、業界

投資に関する単語

経済ニュースを読むと、「投資」に関する話題も出てきます。
投資に関する単語は、独特な表現もあります。
投資に関する単語も覚えておくと良いですね。

相場に関連する単語

単語 意味 説明
bull market 強気相場 価格をどんどん上げていく相場
bear market 弱気相場 価格が下落していく相場
ceiling price 天井値 相場が一番高いときの値段
floor price 底値 相場で一番低いときの値段
のに先輩
強気相場をbull marketというのは、牛が角を突き上げて攻撃するイメージから、相場が強気に価格をどんどん上げていく状態を表します。

反対に、弱気相場をbear marketというのは、熊が爪を振り下ろすイメージから、価格が下落していく弱気な相場を表します。

投資対象に関連する単語

単語 意味
commodity market 商品先物取引
futures (contract) 先物取引
foreign exchange (FX) 外国為替証拠金取引
crude oil 原油
securities 証券
bond 債券
stock/share
issue a stock 株を発行する
real estate 不動産
the S&P (Standard & Poor’s) 500 Index S&P500
the Dow Jones Industrial Average ダウ平均株価
the NASDAQ Composite Index ナスダック総合指数
Nikkei Stock Average 日経平均株価
のに先輩
S&P500やダウ平均株価、日経平均株価のようなものを「株価指数」といって、その国の株式市場全体の動向を把握することができます。

株価などの上昇・下落に関連する単語

株価の上昇・下落を表す単語には様々なものがあります。

上昇を表す単語と意味
surge 急上昇
rise (suddenly) 高騰する
soar 高騰する
下落を表す単語と意味
crash (株価などの)暴落
downside (株・価格の)下降
drop (株価などの)下落
fall (株価などの)下落
slide 下落
plummet 急落する
plunge 急落(する)

投資をする人を表す単語

投資に参加している人を表す単語にもいくつかあります。

単語 意味
hedge fund ヘッジファンド
investor 投資家
investment 投資
invest 投資する
speculator 投機家、相場師
trader トレーダー、相場師
のに先輩
investor/speculator/traderに明確な境界線はありませんが、次のような違いがあります。

  • investor →投資目的で、中長期的に金融資産を保有する人
  • speculator →ギャンブル的なトレードを行う人
  • trader →分析によって戦略的にトレードを行う人

世界の主要な証券取引所

世界には様々な証券取引所があり、どの時間でもどこかの証券取引所が開いています。
FXが平日24時間取引できるのは、こういった理由があるからです。

単語 意味
the London Stock Exchange (LSE) ロンドン証券取引所
the New York Stock Exchange (NYSE) ニューヨーク証券取引所
the Paris Bourse パリ証券取引所
the Tokyo Stock Exchange (TSE) 東京証券取引所
Oceania Market オセアニア市場

まとめ

今回は、英語の経済ニュースで押さえておきたい単語をご紹介しました。

単語をとにかく暗記するのも大切な勉強ですが、せっかくなら英語の経済記事を読みながら覚えていきたいですね。
次の記事では、初心者でも読みやすい無料ニュースサイトをご紹介しているので、ぜひ試してみてください。

ニュース記事で英語学習!初心者の方でも気軽に読めるオススメの無料サイト5選

 

もっと専門的な経済用語を知りたい!」という方には、次の記事もおすすめです。

海外の経済ニュースは難しい!英語で読む前に知っておくべき用語と意味

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA