英語雑誌はリアル英語の宝庫!英語雑誌オススメ6選!楽しんで学ぼう

TOEICの勉強をしていて、もっとリアルな英語を勉強したい!と思うことって無いですか?

学生時代に学んだ英語って思ったより表現が古かったり、使えるシチュエーションがなかったりして実際には使えなかったりもしますよね。

  • 字幕無しで映画が観れたり。
  • 海外のニュースが聴けたり。
  • 洋楽の歌詞がわかったり。
  • 外国人と日常会話できたり。

びたかったのはもっとリアルな英語のはず!

今回は、そんなリアルな英語を学ぶのに最適な英語雑誌を紹介します。

英語雑誌がリアル英語を学ぶのに最適な理由

普通英語を学習しようと思ったら最初に手に取るのが参考書や問題集ですよね。

試験対策なら専門の参考書や問題集を解くのが一番の近道なのは間違いありません。

でも学習を続けていく内に、学生時代の延長線のような気がしてきませんか?参考書や問題集をただ解くだけで、面白い記事や写真は無いし、私はよく挫折しました。

人気のある、参考書や問題集の中には、今時こんなシチュエーションある?と思う表現もあったりして、まさに勉強、学習といった感じがします。

その点、雑誌は、常に最新の記事が載っていますし、時事ネタや芸能ネタなど、ジャンルも多く、写真も豊富!

自分の好きな分野の英語が学習できます。

また月刊誌の場合は、次号までに読もう!とモチベーションも上げやすいです。

ほとんどの英語雑誌にはCDが付いていたり、ダウンロードできたりしますので、リスニングの勉強にもなりますし、日本語版の雑誌には日本語訳も書いてあります。

リアルな最新の情報と英語に触れるのに最適なのが英語雑誌なんです。

  • リアルな実用的な英語が身につく。
  • 楽しみながら学べる。
  • リスニング対策もできる。
  • モチベーションを維持しやすい

などです。

中にはTOEIC専門の雑誌も刊行されているので、一度雑誌コーナーを覗いてみてはいかがですか?

リアル英語を学ぶ!おすすめ雑誌6選

英語雑誌といっても、完璧な英語版と日本語訳が付いた日本語版があり、種類も豊富。

英語の雑誌をさりげなく読んでいると正直かっこいいし、憧れますが・・・

いきなり完璧な英語版で勉強するのはハードルが高いので、今回は日本語版を紹介します。

また、紹介する雑誌のほとんどは、専用のウェブサイトがあるので、ウェブサイトを観て、どのような記事が載っているのかを確認するだけでも、面白いです。

 ENGLISH JOURNAL

難易度:☆☆★★★

はじめて英語雑誌で勉強する人におすすめ!多くの英語学習本を出版している「アルク」から刊行。

記事の内容がとにかく豊富で飽きない。

世界中のニュースやインタビュー、面白い企画、英語学習に特化した内容もあるので、気になったページだけ読んでもかなり勉強になります。

英語学習教材としてもとても優秀です。リスニング用のアプリもあるので、通勤時間も勉強可能。

ちなみに「アルク」のウェブサイトでは、英語学習に役立つコラムがあったり、リスニングの勉強が無料でできます。

CNN English Express

難易度:☆☆☆★★

初級者~上級者まで幅広いレベルの方におすすめ。朝日出版とニュース専門チャンネルのCNNとがタイアップして刊行

ネイティブが話す生の英語が聴けるのでリスニング力アップ間違いなし。

TOEICのリスニングスピードについていく練習にもなります。政治・経済・社会・エンタメなど、

さまざまな分野のニュースを網羅しているので、読むだけで語彙力アップも期待できます

基礎編 中級編 上級編と記事が別れているので、自分のレベルにあった勉強が可能。

もちろん音声はダウンロード可能で、

  • ゆっくりリスニング
  • 1.5倍速

が選べます。 

多聴多読(たちょうたどく)マガジン 

難易度:☆☆★★★

隔月発行の英語学習雑誌 

名前の通り、とにかく多く聴いて多く読むのが英語上達の近道というわかりやすいコンセプトの雑誌です。 

コスモピア株式会社から刊行 

絵本から洋書まで様々な内容で英語学習をサポート。 

他の日本語雑誌と違い難しい例文を除いて日本語訳がないのが特徴。

Hello!をいちいち(こんにちは)と訳さなくてもわかるように、子供が言葉を覚える方法と同じくとにかくたくさん聴いて、読んで英語を覚えるのをサポートしてくれる雑誌です。 

多聴多読(たちょうたどく)マガジン[本/雑誌] 2020年8月号 【特集】 やさしい単語で短く話そう 「世界標準! 伝わる英語」 (雑誌) / コスモピア

TOEIC Test プラス・マガジン

難易度:☆☆☆★★

隔月発行のTOEIC専門雑誌

リントから刊行

TOEICの傾向や、攻略法が満載。

毎回200問の本試験と同形式の模試がついてるので、実践的な勉強が可能

コンテンツが充実しているので、読み物としても面白いです。

CDだけではなく、アプリで記事連動のオンラインプログラムの受講も可能。

雑誌を読むような感覚で学習できるので、参考書や問題集に飽きたら是非おすすめです。

 

The Japan Times Alpha

定期購読の週刊英字新聞

難易度:☆☆☆☆★
The Japan Times Alpha が刊行

雑誌ではないですが、リアルな英語を学ぶのにおすすめなので、紹介します。

もともとは英語を学習する学生向けの新聞でしたが、現在は英語を学習する多くの読者にむけて、TOEICやライティング講座などのコンテンツが豊富。

60年以上の歴史があり、英語を学ぶ日本人向けの雑誌です。

英語の初心者~上級者までを4段階のレベルの記事カバー。少し難しい単語には基本的に日本語がついているので、安心です。

重要単語は意味や使い方を解説。記事よっては全文日本語訳もあります。

新聞を全部読む自身がない人は、自分のレベルに合った記事を読んでもいいですし、気になった記事だけ読んでもいいですし、とにかく気楽に勉強できるのが、いいところです。

 

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)

難易度:☆★★★★

電子版のみの会員制ウェブメディア

講談社から刊行

クーリエ・ジャポンのいいところは、

  • ニューヨーク・タイムズ
  • ル・モンド
  • ガーディアン

など、世界中のメディアから重要な情報だけを厳選して掲載されているところ。

本当にいいとこどり!といった感じです。

海外目線で世の中の動向がわかるので、英語学習にとどまらず、世界のことを知りたい!

という人におすすめです。

基本日本語訳なので、英語の文章は少ないですが、英語学習に役立つ、コラムや英語学習のヒントになる記事も多くあるので、いきなり英語の文章を読む自信の無いという初心者にもおすすめです。

sponsored link

番外編!日本語版があるおすすめの英語雑誌

英文を読むのはハードルが高くて無理だけど、海外の情報は知りたい!

という方におすすめの日本語版の英語雑誌を紹介します。 

英語上級者の方は、英語版にチャレンジ!

ニューズウィーク日本版

アメリカの週刊誌の日本語版

アメリカを中心に世界の最新ニュースから世界情勢、政治・経済など最新の情報が満載です。

週刊誌なので、ボリュームも少なく、内容はちょっと難し目ですが、気軽に読める雑誌です。

ナショナルジオグラフィック日本版

TVでも有名なナショナルジオグラフィックの雑誌版

地理学・人類学・自然・環境学・ポピュラーサイエンス・歴史・文化・最新事象など幅広い記事が読めるのが特徴。

写真も豊富なので家族で読むのもおすすめです。

まとめ

英語を学ぶ方法はたくさんあります!学生時代の学習方法が身についてしまっているためどうしても参考書や問題集から初めてしまいますが、楽しく学ぶ方法はたくさんあります。

その一つが雑誌で勉強するという方法です。

英語の単語や文法をただ覚えるのではなく、リアルな英語表現や、世界情勢が一緒に学べるのも雑誌ならではです。

是非英語学習に雑誌を取り入れて、楽しく勉強してください!

 

映画で勉強するなら英語字幕&音読!実際に英語力が伸びたオススメ映画12選

 

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA