英語勉強の初級者におすすめ!発音・文法など基礎から学べる動画10選

ユッコ
先日教えてもらった初心者脱却の勉強ポイントを確認したいんですけど、
まずは発音、そして単語・文法・フレーズと進んでいくと良いんですよね?
のに先輩
そうだね。そういった英語の基礎から始めると良いよ!
ユッコ
発音はまず聞いて→自分で話す、両方やった方が効果的ですか?
のに先輩
もちろん!聞くだけじゃ話せるようにならないからね。
音声を聞くだけでリスニング強化できるのは、英語中級者かな。
英語初級者なら、動画を見ながら、実際に口に出して学んでいくのが良いよ!

発音の勉強におすすめ動画

最近は英語を取り扱っている動画は数多くあり、しかも無料で学べるのでうまく活用していきたいところです。
ですが、いきなり難易度の高いものを視聴しても英語の勉強効率はあがりません。

そこで、初級者がまず英語の勉強を始めるときに大切な英語の発音学習に使える動画を紹介します。

フォニックス学習

この動画の作成者である「スーパーファジー」さんは、福井県出身の方でイギリスでの留学経験があり現在は2児の母としてロサンゼルスにお住まいです。

お子さんが4歳と1歳の時にアメリカで生活をすることになり、英語が全く分からない子どものために何とかしなくてはと思った時に「フォニックス」を知ったそうです。

そこから、ローマ字と英語が混同している日本の子どもたちがいたら「フォニックス」を役立てて欲しいという思いが生まれ、動画作成や無料サイトの公開されるようになりました。

また、1本の動画時間は5~6分程度のものが多く、短時間でも英語に触れたい方にぴったりです。

子ども向けの動画が多いですが、「大人のフォニックス」というテーマの動画もあるので自分のレベルに合わせて使い分けることができます。

フォニックス(発音)が学べるサイト無料で公開されています。

英会話スクールやオンライン英会話スクール運営されている「重森ちぐさ」さんのチャンネルです。もともとは勉強が大嫌いだったそうですが、20歳から英語の勉強を始めわずか5ヵ月で習得されています。

アルファベットごとのフォニックスや単語の練習、発音のコツなどが10~20分程度の動画にまとめられています。

スローモーションで細かく発音を教えてくれるので、超初級者からでも始めやすい内容です。

レッスンが終わったころには口回りの筋肉が疲れるのを感じられるほどです。
ぜひ、体感してみてください!

じっくり発音を学ぶ

俳優やミュージシャン、実業家としても活躍している「GACKT(ガクト)」さんが30分から1時間かけて少し長めにレッスンしてくれます。時間をかけてしっかり学びたい人におすすめです。

本当にGACKTさんは英語が話せるの?と思う人もいるかもしれません。
ですが、世界各国にいるビジネスパートナーと問題なく英語で仕事の会話をしているそうです。

注目すべきなのは、海外での長期生活や留学経験が無く独学で話せるようになっている点です。

その経験から日本人が英語を習得するための方法を分かりやすく解説しています。

動画の内容は「自分が発音できない音は聞き取れない」というコンセプトのもと、発音を1フレーズごとに練習するというものです。

そして、GACKTさんは「英語ガク習塾Lesson0」で英語が上達する重要なポイントを6つお話されています。ここでは前半の3つを紹介します。

英語上達のポイント
  1. 必ず毎日練習すること(毎日1時間程度)
  2. 正しい発音ができるまで何度も発音の練習をすること
  3. 手鏡を持って口の形をしっかり認識して発声すること

手鏡をもって自分の口を確認してみると、思っていたのと違うというのを体感できると思います。

独学の場合は自分で気づいて修正していく必要があるので、この方法はぜひ取り入れたいですね。

のに先輩
チャンネルによって1本あたりの時間や、動画のタイプも違うので自分が続けられそうなものを選びましょう。

単語・文法の勉強におすすめ動画

英語の発音に慣れてきたら、英単語や英文法の勉強を進めていきましょう。

動画の良い点は、発信者の経験やネイティブが本当に使っている言い回しを学べたり、その国の文化や背景なども知ることが出来る点です。

日本で英語を教えて約20年のキャリアがある「ニック(Nic Williamson)」先生
英会話スクールのほかに、大手企業の研修や大学講義、英語本の執筆などその活躍は多岐にわたっています。

「初心者でも分かる!わかりやすい英文法」の動画シリーズは、日本人が間違って使いやすい文法を中心に解説してくれます。

間違った英文法を日本語訳で例にしてくれるので理解しやすいです。

他にも「英会話のコツ」や「リスニング」についての動画もまとまっているので、自分が学習したい動画を見つけやすい構成になっています。

母親が日本人、父親がアメリカ人のバイリンガルである「Jun」さんのチャンネルです。

Hapa英会話の「Hapa」とは混血(ハーフ)のことを指していて、アメリカでは一般的な表現です。文字通りハーフがお伝えする英会話という意味で名づけられたそうです。

両親双方の文化に触れて育ってきたことから「言語と文化は切り離せない!」という考えを持つようになり、英語だけでなくアメリカの文化を取り入れた表現、知識、ローカル情報などを発信されています。

10分弱の動画1本に対して1つのテーマを取り扱っており、実際に使う場面をイメージしながら学習できるので記憶にも残りやすく学習が進めやすいです。

動画公開の他にも30分程度の無料ライブレッスンの配信もされています。

のに先輩
英語の環境を毎日作ることが大切なので、お気に入りの動画を見つけて繰り返し勉強するのがポイントです。

大手貿易関連会社での勤務の後に、英会話講師として活躍されている「アイラ」さんのチャンネルです。大分県出身で大学生時代に独学で英語を勉強され、イギリスの大学に1年間の留学をされた経験があります。

親しみやすい雰囲気があり、リラックスしながら英語の勉強をすすめることができます。

特に、基本動詞の使い方を解説した動画では、自分が知っている単語だけでも英会話の表現の幅が広がるのを体感できます。

英語を簡単だと思えるような動画ばかりなので、英語に苦手意識をもっている方にもおすすめです。

sponsored link

フレーズ勉強におすすめ動画

発音・単語・文法が確認できたら、具体的なフレーズを学んでいきましょう。

  • 困った時の対応フレーズ
  • 旅行で使いたいフレーズ
  • 道案内で使いたいフレーズ

など、実践的で身近なフレーズから覚えていくと覚えやすいと思います!

AK-English代表・バンクーバー政府観光局大使である「Akane(あかね)」さんのチャンネルです。

学生時代は英語が苦手だったそうですが、普通のOLからバックパッカーとなり、その後に大手英会話の講師、通訳として活動されてきました。

現在はお仕事の関係でカナダ在住となっています。

何本か動画を見るとわかりますが、かなりの行動力の持ち主です。海外留学を迷っている人がいたらぜひ見ていただきたいです。

そうでなくても、明るく面白い人柄が出ている動画なので、英語の勉強のモチベーションを上げながら見ることができます。

ネイティブが使う日常会話の動画は、1本あたり2分弱のものが多いので忙しい方にもおすすめです。

16年間シアトルで過ごしたバイリンガル「ちか」さん

英語での料理注文の仕方や入国審査など旅行先で使える、Travel Englishのコンテンツ動画は必見です!全文英語ではなく、日本語も使いながら進めてくれるので、初級者でも見やすですよ。
(1動画10~20分程度)

また、重要フレーズは繰り返し発音してくれるので、発音練習もできます。

頭で覚えず、口に覚えさせるためのレッスン動画です。
まずは日本語が出て、次に英語発音×3回してくれます。

聞き流しリピート練習で、聞く・リピートするを繰り返して、フレーズを覚えていけます。

名前・出身地などの簡単なフレーズから、
ヘアスタイルから動物の鳴き声、取引先への電話からレストランの予約電話など幅広く楽しく学べるチャンネルです。

正直、こんな会話しないでしょ!と思う会話も出てきますが、
英語コントを楽しく見てる感覚で、ちょっとユニークなフレーズを学びたい時におすすめです!

第1回からの矢作さんの上達ぶりを見ると自分も頑張ろう!と思えます。

まとめ

英語を勉強することができる動画はたくさんあります。

英語の初級者は発音の勉強から入るのがおすすめです!

そして、英語の環境を毎日つくることが上達を早めるポイントですが、無料で見られるYouTubeチャンネルはとても使いやすいと思います。

それぞれチャンネルには個性があるので、自分のお気に入り動画を見つけて繰り返し勉強していきましょう。

YouTubeで楽しく英語勉強!絶対タメになるオススメのチャンネル10選

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA