三度目の正直なるか⁉英語学習の必要性を感じつつ、中々できない私の体験談

げんさん(会社員、女性)の
英語に対するお話をご紹介します!

英語ができなくても生きていける?

国際社会といわれる昨今
世界共通言語である英語は必須のはずなのに、そのスキル本当に必要なのでしょうか。

私の場合、英語が嫌いだったり、英語アレルギーがあるということはなく、どちらかといえば好きなほうです。洋楽も聞くし、洋画も見ます。
小説も好きで、「そして誰もいなくなった」などの推理小説をはじめ、「ハリーポッター」といったファンタジー小説まで色々楽しんでいます。

で、ふと思ったんです。
あれ?英語がどうのは関係なくない?

映画は字幕が付いてるし、本だって翻訳されたものを読めば良い。
日本で生活していく分には英語は必要ないのでは…

今のところ、日々の生活の中で、英語の必要性を感じたことはあまりありません。
でも最近、英語ができれば、仕事の幅も広がるのではと考えたりもします。

前職で関わったお仕事の中には、英語を扱ったものもありました。
もちろん、英語ができなくても支障のない業務ではあったのですが、英語ができればもう少し精度の高い仕事ができたのではと当時も思っていたものです。

それに加えて、現在世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルスの影響で仕事も収入も激減してしまい、新たな収入源を探している中、英語を求める求人などを見ているとなおのこと感じている今日この頃です。

英語の苦い思い出

私の場合、なぜ英語が話せないのか、
絶対ものにする!という意欲が足りないのでしょうか。

英語のできる方の話を聞いていると、やっぱり、留学など現地へ乗り込んでいって、体当たりで身につけていくといった体験談をよく耳にしますが、コミュ障でチキンの私にはとても…

海外の人を見かけるたびに、話しかけられませんように…と心の中で唱えながら足早にその場を通り過ぎようとしてしまいます。

以前、関西へ遊びに行ったときのことです。
いきなり誘ってきた友人とは予定が合わず現地集合となり、一人で大阪へと向かいました。

私にとって初めての大阪で、スマホ片手にドキドキしながら電車を待っているとき、海外からの旅行者でしょうか、彼らに道を尋ねられたのです。

土地勘もなく、まして話しかけられている言葉もわからず、路線図を見ながら片言の日本語で対応しました(笑)

あー不親切でごめんなさい、行った先で改めて他の人に聞いてください!
と思いつつ、でも何とか伝わったようで、乗り換えの駅で降りて行かれた時はホッとしました。

言葉が通じないってコワイ。

店員をしていたころ
近所のブラジル人のお客様に注意をすると、「ワタシニホンゴワカリマセン」とばかりにごまかされ、レーザーポインターを当てられ、ニヤニヤ笑われたことがありました。

困ったときは自分から話しかけるくせに!と思いつつ、相手はお客様なので強く出れずおろおろするばかり、若気の至りです。

sponsored link

私の英語学習歴

よく言われていることですが
日本の英語教育は意味がない
私を含め大勢の日本人が英語ができないと感じています。

日本では、最低でも中学・高校と6年間英語の勉強をしますし、街中には英会話教室があふれています。また、本屋にいけば、英語の参考書や問題集がこれでもかと並んでいます。
なのに、なぜなのでしょうか?いまだにわかりません…

中学の頃、英語に苦しむ私に母は、NHKの英語講座を勧めてくれました。
自分もよくわからないので、誰かに聞いてくれたのでしょう。
テキストを買ってもらい、ラジオを聞いて…飽きました。(おかあさんごめんなさい)

高校の時の英語の先生が
「英単語を覚えなさい。それが上達の近道だ!」
とおっしゃっていたので、単語帳を作成したのですが…

作るだけで力尽き、その後使われることはありませんでした。

また、辞書を1冊丸暗記をしたという話を聞き
読書が苦にならず、辞書を引くのも楽しめるほうだった私は「これらなら出来るかも」と、英語辞典を端から覚えていこうとしたのですが…

受け付けませんでした。

学校で習っている英語と、作品として楽しんでいる英語とは別物
英語になじみがない…と感じてしまい、続けることができませんでした。

社会人となり、それなりに英語に触れる機会が増えていきました。

凝りもせず、『英語ができると便利だな』と教材を探し
自分に必要なのは「英会話」ではなく、「英語の読み書きだ!」と、インターネットで色々調べた結果、古本屋さんで英語日記の参考書を購入。

しかし、買っただけで満足し、その後開くことはありませんでした。

このように、私は自分に合った英語学習方法を見つけることができず
楽しくないので続かない。

無駄に時間が過ぎるばかりでした。もちろん、自然と上達するわけもなく、途中で挫折するといことを繰り返してきました。

まとめ

何度も英語学習につまずいてきたので、正直
「もう、英語を身に着けることはできない」とあきらめていました。
しかし、この記事を書くにあたり、過去を振り返ったり、色々調べたりしているうちに、もう一度チャレンジしてみようかなと思うようになりました。

三度目の正直になるよう!
とりあえず、できることからコツコツと!!
なりたい自分を思い描き、「スタディサプリENGLISH」から始めてみよう。

もう逃さない!英会話ができないコンプレックスから抜け出そうと決意した理由

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA