英語力・TOEICアップを目指して留学するならフィリピン・セブ島

ユッコ
この前同窓会に参加したら、一流商社に勤めてバリバリ仕事してるってAちゃん充実した顔してたなぁ。アメリカへの留学経験も積んで、TOEICは850点もあるっていうし。
私もTOEICの点数を伸ばして、力をつけるためにも、一度留学を経験してみたいけど・・・お金や時間を考えると中々行動に移せなくて。
のに先輩
それなら、フィリピンのセブ島留学はどうかな?
できるだけ費用も安く抑えられて、短期間でTOEICの向上も目指せるよ!

大人が海外留学をするならフィリピンのセブ島へ!

フィリピン留学のおすすめポイント

費用が安い

まず「留学」と聞くと、最初にお金の心配をする人も多いでしょう。
パスポートやビザ申請、航空機代・滞在費・学費・保険料など確かに色々とお金がかかります。

留学する都市にもよりますが、アメリカへの留学には一か月で約50万円、三ケ月になると100万円以上必要だとか・・・(^^;)

セブ島は一か月約28万円留学可能なんです!

三ケ月でも約70万円程度で留学することができます。

安さの秘密

  • 食費が0円
    ほとんどの学校で一日三食の食費が、学費と一緒に支払う「寮費」に含まれています。
    一日二食だったり、土日は提供されない、ということもあるので注意は必要です。
  • 滞在ビザ・外国人登録証が0円
    滞在期間にもよりますが、ビザは30日間まで申請不要の観光ビザでの滞在が可能です。
    外国人登録証は59日(二か月)を超える場合に取得する必要ありますが、7千円程度です。
  • 物価が安い
    フィリピンは物価が安いため、学費以外の生活費(娯楽や交際費)が抑えられます。

また、フィリピン留学の費用の目安としては

留学費用の目安
1~2週間 約20万円
2~4か月 約47~90万円
半年 約130万円
1年 約250万円

これはあくまで目安なので、部屋タイプ(個室・大部屋)や学校の立地・設備によって費用を更に抑えることもできます。

留学時期や期間が自分に合わせて選べる

学生だと春休みや夏休みの長期休暇を利用し留学することも可能ですが、社会人になってからは「長期」で休むことは中々できませんよね。
ましてや学校の始まる時期に合わせて休みをとれるとも限りません。

その点フィリピンは毎週入学することが可能なので、時期を選ばずいつからでも留学することができます(^^)

月曜からスタートの一週間単位」が基本ですが、フィリピンへは片道5時間ということもあり、週末留学「二泊三日」「三泊四日」といったプランを行っている学校も一部あります。

留学期間の目安

英語初心者の方の場合

1カ月 簡単な日常会話ができる。TOEICの点数アップ目標50~100点
3か月 スムーズな日常会話ができる。TOEICの点数アップ目標100~250点

目標や休暇の調整も含めた上で、自分に合った期間を選ぶことができるのが大きな魅力です。

マンツーマン指導で上達が早い

セブ島の学校では欧米の語学学校の授業時間(一日3~5時間が基本)に比べ、一日8~10時間と授業時間が長くマンツーマン指導が主流です。

なので、

  • 周りを気にして聞きたいことが聞けない
  • 他の人への指導で先生の時間をとられる

といったことなく自分だけの学習を進められます。

またフィリピンでは小学校から大学まで英語で教育を受けるため、一般の人も英語を話せます。学校の外でも常に英語と触れ合って生活できるため、短期集中で学ぶことができるんです!!

多くの語学学校があり、目的や希望に沿って学校が選べる

  • とにかく安い学校
  • 日本人が多い学校
  • 短期留学に特化した学校
  • TOEICなどの試験対策に強い学校

など、数ある学校の中から自分の目的や希望に合わせた学校を選ぶことができます。

中には海外就職を斡旋してくれる学校や、留学後に他国でのワーキングホリデーを希望している人向けの学校など様々な学校があります。
ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」

先にマンツーマン指導が主流とご紹介しましたが、もちろんグループレッスンを行っている学校もあります。
グループレッスンも友達を作ったり、他の人と切磋琢磨したり良い点があるので、自分に合った学校を選んでくださいね(^^)

ユッコ
セブ島留学とっても良いですね!私、思いきって行ってみます!!
のに先輩
是非、行ってきなよ。それなら留学を失敗させないために、気を付けたい部分も教えておくね。

 

 

留学を失敗しないために、気を付けてほしいこと

留学前

留学を決めたらまずは学校選び!
おすすめポイントとして学校の多さをご紹介しましたが、数が多い故に一番悩むと思います(^^;

学校選びはかなーり重要です!!!
慎重に選びましょう。

まずは自分の希望(目標)を明確に設定してください。
(TOEIC対策なのか、友達作りなのか、安さ重視なのか、等)

多くの口コミサイトがありますが、全てを鵜呑みにはせず、あくまで参考程度に。
複数のサイトを見たり、複数の留学サポート会社から資料請求したりして、自分の希望とマッチする学校を選んでください!

 

事前学習は必ずしておきましょう!!

 

受験英語と英会話は別ものだというし、留学さえすればなんとかなる!と思っていました。
が、英単語や英文法の基本もよくわからないまま留学し、日本語でもわからないのに、レッスンで講師から「英語」で説明されてもちんぷんかんぷん。
最初の一か月は訳もわからないまま、あっという間に過ぎてしましました。
四か月の留学を経験しましたが、留学後も英会話は英単語を並べるだけで精一杯です。


(本気の留学ならサウスピーク より)

こういった「留学したけど、流暢な英会話なんてできない!」という方も中にはいます。
厳しいことを言わせてもらうと、基本がわかっていないと授業を受けてもほぼ意味がありません。相手の言っていることを理解できないですからね・・

せっかくの留学を無駄にしないためにも、中学校レベルの英語はきちんと復習し、基礎をおさらいしておきましょう。できればTOEICで600点、英検2級程度取れるくらいの基礎英語力を持っておくことが理想です。

最低でも
中学校の英語はきちんと学習し、基礎を固めましょう!

留学後

学校を選び、事前学習をしていざ留学へ!

マンツーマンの授業を受けて、英語でやり取りし「英語学習しているなぁ」と感じるだけでは英語力もTOEICの点数も伸びません。
授業後はしっかり予習復習をしましょう!!!

予習復習をしなければ「耳で英語に触れているだけ」になってしまいます。

授業でわからなかった部分をメモ→後で復習。
今日上手く表現できなかった→次回の授業で表現できるように予習。

など必ず予習・復習をしなければ、帰国後に留学成果を感じることはできないかもしれません。

英語で話すことに抵抗はなくなりましたが、帰国後TOEICの点数はほとんど伸びていませんでした。
レッスンを受けている満足感で予習・復習をしなかったことが原因だと帰国して気付きました。
フィリピン留学自体は良い思い出ですが、ショックでした。


(本気の留学ならサウスピーク より)

そうならないためにも、もうひとつ

遊び・観光はやるべきことをやってからにしましょう!!

観光したり、友人を作って遊んだりしたい気持ちは良くわかります。

しかしなぜ留学したのか、目的を忘れないようにしてくださいね。安いと言っても何十万もかけて行く、大きな行動です。

せっかくの決断と実行を「失敗したなぁ」と後悔するものにしてほしくありません。

  • 日本人の少ない学校を選ぶ
  • 規則の厳しい学校を選ぶ

など、ちょっとした自分へ枷をかけて挑むのも良いと思います(^^)

sponsored link

なぜフィリピンの中でもセブ島がオススメなのか

セブ島以外にもバギオ・クラーク・マニラなど留学先はありますが、その中でもなぜセブ島なのか。

ずばり、安さ・学習の質の高さ・息抜きが揃っているからです!

費用は最初にお伝えしたとおりの安さですし、その安い費用の中に食事・宿泊費が込みというのは大きいですよね♪

そして学校数も多く、選択肢の幅が広くもてます。

最後に観光地としても有名なセブ島は、休日の息抜きでリゾートを満喫できるのも魅力ですね。

まとめ

費用を 抑えたいならフィリピン留学がオススメ!
留学を決意したら、目標を決めて慎重な学校選びを!

事前学習は怠らないこと!
勉強に疲れたら、リゾートを満喫して良いリフレッシュをすること♪

 

フィリピン留学体験をされた方の体験記はコチラ
       ⇓⇓⇓

カナダのスキー教師試験のため、短期フィリピン留学でスピーキングを鍛えた

sponsored links

いいね!してね♪ Give it a thumbs up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA